家族の写真の整理くらいは、自分で整理したいけど・・・。

自炊スキャニングについて
地域の活動で、定年を迎えた男性の方に当店のお仕事のお話をしたら、こんな話をしてくださいました。
定年を迎え自由な時間ができると、自分の身の回りを整理したくなるようです。家族の写真やアルバムも然り、アナログカメラで育った人間にとっては、プリント写真は大切な思い出であり、面倒なお荷物でもあります。なんとか整理したいと一念発起して、50の手習いで始めたパソコンを駆使して、プリント写真とアルバムをデジタル化にすることを決意。念願のプロ用スキャナーを購入したそうです。
3人の子供も成長し、結婚して孫の小さい頃の写真も整理しなければと集めてみたら、あるわあるわ、自分たち夫婦の写真や祖父や祖母、曽祖父母の写真も合わせて、5000枚くらいあったそうです。
そして、

念願のプロ用スキャナーはフラッドベットのA4サイズです。L版4枚並べてスタート!
ウィ~~ン、1枚の写真を読み込むのに5秒かかって×4枚で20秒。そしてその4枚の写真を入れ替えるのに早くて10秒。たった4枚の写真に30秒ということは、5000枚ある写真が全て終わるのに一体どの位時間を要するのか、あの20秒は、何をしたらいいのか。
5000枚÷4=1250回、1250回×30秒=37500秒 37500秒は、625分で約10時間半。
なんだ、たったの10時間半で、スキャニングできるんだ、だがこのウィ~~~~ンには10時間も付き合えない...と。
5分で自炊スキャニングは断念したそうです。
5000枚くらいなら5~6万円のプロ用スキャナーを買えば、できるよと鷹をくくっていたけど、無理だね、持続できない。
あのウィ~~~~ンに10時間も付き合えないとわかったそうです。結局このスキャナーも写真以外に使い道がなく出番がないまま3年が過ぎているそうです。

あなたならどちらを選びますか。
この5000枚の大量の写真、1枚10円で仕分けして、スキャニングしてくれて、DVDにデータを入れてくれて、オマケにDVDのラベルやDVDケースに入れてくれて、最後に保管用ケースで返却してくれる55000円のサービス(1000枚セット11000円)を依頼するか。
50000円のプロ用スキャナーを買って、多分11時間以上の労力を使ってあのウィ~~~~~ンを聞きながらスキャニングして、尚且つ自力で仕分けしてDVDにデータを入れて完成させるか。(多分そのあとのスキャナーの出番はないと思います)

最後に、もっとショッキングな話。
このウィ~~~~ンが結構、性に合ってるとおっしゃった方の話です。約3000枚くらいを仕分けして、スキャニングして、デジタル化して、去年のお盆に帰省した娘と孫に自分で作ったスライドショーを作って見せたそうです。
あんなに時間をかけてデジタル化してスライドショーにしたのだから、もっと感激してもらえると思っていたが、あっさり「コピーちょうだいね」だけだったそうです。デジタルに慣れた子や孫たちには、デジタル化は当たり前のようです。

大量な写真やアルバムをデジタル化の後に自分たちは何をしなければならないか。
この方がアルバムや写真をデジタル化をしようと思ったきっかけは、自分たちがいなくなったとき、この写真やアルバムは、どうなるのかと考えたそうです。デジタルに慣れた子供らは、この古いアルバムは、数枚だけ残して多分処分するだろうなと。
だが、せっかくデジタル化した写真もコピーを渡しただけだと、子供の家族の数ある写真の中の一部でしかない。ヘタをするとパソコンのメモリーオーバーで削除されかねない。(だからDVDにしておくのだが)
だからデジタル化した写真は、自分たちの家族の歴史としてまとめて残そうと思う。家系図や過去帳のコピーと曽祖父母の写真や親戚の写真も誰なのかをちゃんと明記した家族史にして、家族の資料にするのだと考えたそうです。
この方は、当店の製本サービスを依頼されました。

私たちは、ずっとあなたのご家族ひとりひとりのお写真やアルバムを整理するコンシェルジュでありたいと思います♪ アルバムコンシェルジュへはこちら

 

3,478 thoughts on “家族の写真の整理くらいは、自分で整理したいけど・・・。