昭和の写真を残こす。

母たちの力強く生き抜いた昭和の時代の写真をきちんと残して、後世に伝えたい・・・。1-A
そんな使命感に似た想いで、アルバムコンシェルジュを立ち上げました。

昭和、大正、明治・・・現在70歳以上のお父様やお母様、
おじい様、おばあ様のお写真をご覧になったことがありますか。

今に比べると何も無かったけれども、
心豊かで希望に満ち溢れていた時代。
絶望の時代から再び未来へ、希望に満ち溢れて高度成長期へ。
母や叔母の話を聞くうちに、ただの紙切れだった古い写真は、
ちゃんと家族の歴史を語ってくれました。

今のようにデジカメや増やせるアルバムなんてなかった時代です。
わら半紙のノートに貼り付けて、
嫁入道具と一緒に持ってきた写真や
戦火をうけずに、唯一残った写真も、70年以上経てば、
自ずと劣化しています。
そして、母の記憶も劣化して、
どこの親戚かわからない・・・写真もたくさんありました。

押し入れの中でただの紙切れだった、母の青春時代の写真を、
デジタル化してちゃんと残してあげたい・・・。
母たちの力強く生き抜いてきた昭和の時代の写真を
きちんと残して後世に伝えたい・・・。
そんな使命感に似た思いで、
アルバムコンシェルジュを立ち上げました。

私たちは、ずっとあなたのご家族ひとりひとりのお写真やアルバムを整理するコンシェルジュでありたいと思います♪ アルバムコンシェルジュへはこちら

3,465 thoughts on “昭和の写真を残こす。